鹿児島の不動産売却マニュアル~後悔しないための準備サイト~/鹿児島の不動産売却におすすめの会社一覧

鹿児島の不動産売却におすすめの会社一覧

鹿児島で不動産売却を依頼する際、おすすめな会社をご紹介。

各社の特徴や口コミ評判、会社情報などは各ページにまとめています。

鹿児島で不動産売却が
依頼できる会社一覧

南日本ハウス

年間約3,200組もの購入希望者が殺到し、2018年には年間850件の仲介実績を誇る会社です。そのため、物件を売却したい方とのマッチング率が高いのが特徴。金額に関しては「適正価格」で売ることを重視しているので、買い手と売り手の双方が納得のいく取引も実現しています。

また、桜島エリアを除いた鹿児島市内のみで事業を展開している、鹿児島市の不動産のスペシャリスト。地域に密着した、質の高いサービスを提供してくれます。

MBC不動産

その名前から分かるように、鹿児島が誇る南日本放送(MBC)の傘下グループのひとつ。2018年の販売物件数は70件と数多くの実績を誇ります。

最大の特色と言えば、買主の不安を軽減するための「Mサポート」でしょう。このサポートは住宅診断やシロアリ調査、地盤調査など物件の状態を詳細に調査し、さらに既存住宅売買瑕疵保険や住宅設備延長保証、緊急駆けつけサービスなども付帯しており、物件購入者の安心感に繋がる仕組みです。

みずほ不動産販売 鹿児島センター

メガバンクのひとつとして有名なすみずほ銀行を中核とする、みずほフィナンシャルグループに属する不動産です。みずほフィナンシャルグループに属しているため買主に対し住宅ローンのサポートが手厚いのも、みずほ不動産販売の強みで、売主側からすると、売買契約が成功しやすいというメリットに繋がります。鹿児島市内以外に指宿市、霧島市、日置市、姶良市、南さつま市などの周辺エリアも広くカバーしているので、鹿児島県全体での売買を考えている方向けです。

住まいネット

賃貸物件の入居者管理などは一切行わずに、専門的に不動産物件の売買を行っている会社です。不動産売却希望者の相談窓口を務めるスタッフは、鹿児島市内で過去に3回の不動産売却の経験があるため、売り手側の気持ちもわかってくれるという特徴があります。不動産を売却する希望者の役に立つ業者選びや営業マンとの接し方などをまとめた冊子を制作しており、自社サービスへの自信もうかがえるでしょう。ちなみに購入者に向けての本もありますよ。

ブライトビジョン

鹿児島市内にある一戸建てをはじめ、分譲マンション、土地などの不動産物件の買取に力を入れている企業です。「近隣住民に売却することを知られたくない」「早急に現金化したい」など売り手の要望に最大限応じて、ベストな手法で売却を行ってくれます。さらに少しでも早く売却価格目安を公式サイト上のオンライン査定を活用し把握することも可能です。勿論おおまかな価格にはなるため、正式な金額は現地を確認してからになりますが、売り手にとっては嬉しいサービスの一つでしょう。

三ツ矢ホーム

1988年設立し鹿児島県に密着した不動産会社で、地域からの信頼も厚い会社の一つでしょう。不動産物件の売却を希望する方に対し、一人ひとりに要望や事情など細かく丁寧にヒアリングを実施した上で、最適な売却計画を提案してくれます。丁寧なヒアリングで、満足度の高い取引やサポートに繋げてくれるのは嬉しいポイント。どうしても買い手がつかない場合には三ツ矢ホームが買い手となるサービスもあり、売却が計画通りに進まなくても安心です。

さくらハウジング

最大の特徴は戸建・土地特化型の買取をしている点で、分譲マンションや収益性物件などは扱っていない様子です。また7名のスタッフで運営されており少数精鋭の不動産業者といえるでしょう。さらにそのうち宅地建物取引士の資格保有者が3名も在籍しており、専門的な相談にも乗ってくれますよ。物件を売却する際、本査定の前に簡易的に査定できるオンライン査定に対応しています。公式サイト上で利用できるため、気軽に活用してくださいね。

楠陽不動産

1995年に設立され、四半世紀近くに渡って地元・鹿児島の不動産ビジネスに携わってきた業者です。不動産の売却依頼のときは、これまで培ってきた地域の知識やコネクションなどもフル活用し、依頼者の希望に即した売却を実現。さらに代表は「不動産コンサルティングマスター」の資格も保有しています。例えば賃貸経営においての家賃設定や空室対策といった相談やアドバイスにも対応可能です。初めて不動産売却する人がよく抱く疑問や質問に対しても公式サイト上で丁寧に解説しているのでチェックしてくださいね。

オーリック不動産 荒田中洲店

鹿児島市内の荒田中洲、霧島市、薩摩川内市、鹿屋市にも店舗を展開している、鹿児島県内を広くカバーしている業者です。公式サイトに様々な情報を開示していて、仲介手数料や販売方法もオープンにしています。それほど自信があるという証拠でしょう。不動産関連の専門用語の解説や引越しを行う際の豆知識、必要となる各種の手続き、さらには物件購入希望者の方向けの住宅ローンのシミュレーションなども行っているので、是非チェックしてくださいね。

ウィッシュ

鹿児島を本拠地とする業者ですが、地元の鹿児島以外にも沖縄の一大リゾート地として知られる石垣島や、九州一の大都市である福岡、そして首都・東京の物件も取り扱っています。不動産の売買・仲介を業務のメインに、賃貸物件の入居者管理、不動産投資向けの物件扱いや、それに伴うコンサルティング業務などを行っているそうです。投資向けの収益物件の購入・販売にも力をいれています。物件オーナーへの賃貸経営コンサルティングや、賃貸管理業務、空室対策の戦略立案などのサポートも実施。

大京穴吹不動産 鹿児島営業所

全国展開で事業を展開する大手不動産会社であり、マンションブランドとして長い歴史を持つ「ライオンズマンション」を手がける大京グループに属しています。「ライオンズマンション」や「サーパスマンション」のブランドを傘下に置く大京穴吹不動産だからこそマンション物件の売買を得意とすることが特徴のひとつで、「即時買い取り」や「買い取り保証」「買い取り賃貸居住」などマンションの買取に関しては厚いサービスを提供してくれますよ。

日本住研

机上査定と訪問査定に対応可能です。あえて公式サイト上でのシステム化された簡易査定サービスは行っていません。物件に関する情報をヒアリングした上で目安となる金額を提示する机上査定を実施。その上で、本査定としては、実際に物件を確認する訪問査定を行います。査定額は提示した上で、あくまで依頼者の希望する価格を尊重してくれます。そのため販売価格を決定するのは依頼者であり、納得した金額で販売することが可能です。

LIXIL不動産ショップ 荒田店

鹿児島市荒田を本拠地としており、株式会社ルームコンサルティングが母体です。建築材や住宅設備機器の大手企業とも言えるLIXILグループによって運営される不動産ショップチェーン「LIXIL不動産ショップ」に加盟している店舗。リフォーム・賃貸・マンション管理などで培った人脈やコネクションなどを最大限に活用し、希望に即した購入者を見つけやすくなるでしょう。適切なアドバイスを行い、より正確に無料で査定額を提示してくれます。

鹿児島不動産バンク

対応可能な範囲は、鹿児島市内全域。2010年設立と比較的若い会社ながら地域密着型の不動産業者で、精力的に不動産ビジネスに勤しんでいます。今は東京や福岡にも支店を構えており、業務の拡大を視野に入れて活動中。売却したい物件の本査定を行う前に、おおよその査定額を知ることができるオンライン査定も行っています。売りたい物件の価格目安をすぐに知ることができるので、非常に便利なサービスと言えるでしょう。公式サイトから簡単に行えるので、気になる方は試してみてくださいね。

フレイスコーポレーション

最大の特徴は一戸建てや土地などは扱っていないという点。「鹿児島市中心部に立地しており、かつ築20年以内のもの」という条件を満たした物件だけを取り扱っています。「プレミアムマンション」と独自に定義し、取り扱うマンション物件の立地も鹿児島市中心部に限定しているこだわりも。闇雲に対応範囲を広げずに、その地域をより深く知り尽くすことによって、高品質のサービスを提供できると考えているようです。住宅ローンサポートなどのサービスもありますよ。

イエステーション

該当エリアのことを熟知しているエリア専門の不動産業者であることに対して、大きなこだわりを持っている会社です。物件の売買を単純に行うのではなく、その地域の不動産の売り出し状況や将来的な不動産動向、学校や病院などとの兼ね合いもキッチリ考えてくれるでしょう。顧客目線のサービスを徹底しており、営業の基本である最初の挨拶のこだわり、プロとしての専門知識を持つことを実践しています。不動産の売却に関する知識を取りまとめた小冊子を提供してくれるのも嬉しいポイント。

日本興業

鹿児島県をカバーしてくれる地域密着型の不動産業者です。鹿児島市武を本拠地としており、姶良市西餅田にも店舗を展開しています。不動産売却において一般的な仲介方式以外にも、物件の買主となってくれる不動産買取も積極的に対応。例えば相続や転勤など何らかの理由で、少しでも早く物件を売却し、現金化したいという方に最適です。また住宅ローンの支払いが困難となった方に対してもサポートが充実。返済期日や引っ越し費用などの交渉を行う依頼もできますもちろん秘密厳守で行うので安心でしょう。

アップホーム

鹿児島市武岡に所在し地域密着型の不動産業者です。「鹿児島で一番親切な不動産取引サービス」を目指しているそうで、親切な対応を徹底的にこだわって接客をしてくれます。一戸建て・マンション・住居建設向けの土地だけでなく、店舗や事務所・工場・倉庫といった物件、コインパーキングなどの収益物件として活用できる土地、一棟アパートなども幅広く取り扱っているそうです。代表は宅地建物取引主任士やンション管理業務主任者、ファイナンシャルプランナーの資格も保有している不動産のプロです。

すべ産業

1988年に設立した不動産会社であり、バブル崩壊やリーマンショックといった危機も乗り越えてきた業者です。一戸建て・分譲マンション・土地といった不動産物件だけでなく、店舗向け物件やオフィス向け物件なども対応可能。不動産売却の手順やまた注意すべき点かなどを公式サイト上で解説しているのも特徴的です。こういうサービスは、不動産売買を初めてする方にとっては安心できるでしょう。さらに公式サイトでは、悪徳な不動産業者に騙されないための不動産業者の見分け方も紹介。

アーバンホーム

依頼者との二人三脚で不動産売買を行うことをモットーにしており、鹿児島エリアに根ざした不動産業者であることをアピールしています。地域の事情にも精通しているので、個々の案件に応じてフットワークよく、小回りの効いたサービスを提供してくれるでしょう。物件売却では価格面で有利な仲介方式を第一に推奨しています。少しでも売り手に損がないようにアドバイスを行ってくれるはず。一戸建て・分譲マンション・土地など一般的なものに対応しています。

川商ハウス

鹿児島市内に10店舗を展開している不動産業者です。全国展開を行っている大手業者ではありませんが、地域密着業者だからこそ一定のレベル以上のスケールメリットを誇っているでしょう。テレビCMも流れているので、鹿児島県民にとっては賃貸管理でおなじみですが、もちろん物件売買にも対応。新屋敷町にある不動産売買部が担当し、一戸建て・マンション・土地などの不動産を取り扱っています。自社が物件オーナーとなり、賃貸収入を得る収益物件の売買にも力を入れているのも特徴のひとつ。

南宝社

1966年の創業し、半世紀以上の歴史を持つ老舗の不動産業者です。不動産物件の売買や賃貸物件の仲介にも対応。設立より長き年月によって培われてきた信頼と、積み重ねてきた実績によって確かなサービスを実践しています。鹿児島の中でも桜ヶ丘、宇宿、紫原、中山、東谷山、魚見といったエリアを得意のようで、賃貸仲介でも強さを発揮できるエリアと言えるでしょう。収益性の高い事業用の物件も取り扱っているので、一棟アパートやビジネスオフィスなどの相談にも乗ってくれます。

南国不動産

鹿児島の方ならご存知の方も多い南国殖産の傘下にある不動産会社です。南国殖産は建設設備や機械設備、情報通信や都市開発などの事業を多角的に手がけおり、その不動産部門が南国不動産になっています。一般客から買い手を募る仲介と、同社が買い手となる買取保証の両方に対応可能なので、売り手側にとっては助かるでしょう。例えば時間を要して出もより高く売りたいのであれば仲介、価格は低くなっても速やかに現金化したい方は買取保証という選択できます。

カチタス 鹿児島店

全国に100店舗以上構えているカチタス。カチタスはリフォーム・リノベーションを行うことで、物件の資産価値を高め販売を行っています。そのため、どのような物件でも買い取り可能。

さらに最短3日で査定価格の提示、最短3週間で現金化というスピーディーさもカチタスを選ぶ理由の一つでしょう。不動産物件を早く手放したいという方には特におすすめです。もちろんスピードだけではありません。しっかり物件の状態や周辺環境などもチェックし、適正な価格を提示してくれるので安心でしょう。

不動産売却の成功を
左右するのは会社選び!

所有している不動産を売却する際、依頼する不動産会社を適当に選んでしまうのは禁物です。

そもそも、不動産は非常に大きな売買取引であり、一生のうちにそうそう頻繁に行うものではありません。だからこそ、売却の流れや金額算出のプロである不動産会社に依頼すべきなのです。

巷には多くの不動産会社があります。重要なのは、自分たちの売りたい不動産の条件に最も適している不動産会社を、どのように選ぶかという点です。

ポイントはズバリ、その不動産会社の強みや得意としている分野を正しく理解し、所有している不動産の売却に力を発揮してくれるか、希望する条件をしっかり汲んでくれるかを読み取ること。

例えば「売却までの時間はかかってもよいので、より高く売りたい」場合と、「金額は多少安くなってもよいので早急に現金化したい」という場合では、選ぶべき会社は変わってきます。市内中心部か、郊外か、一戸建てかマンションかによっても同じです。

繰り返しになりますが、不動産会社選びで大切なのは、依頼したいと考えている会社の強みや長所を知り、所有する不動産売却に適しているかどうかを判断することです。

それらを踏まえた上で、鹿児島エリアで不動産物件の売却を依頼できる主な会社をリストアップしています。会社選びの参考にしてください。

実績の多さで選んだ
鹿児島の不動産会社3選

南日本ハウス

売却実績
248件
売却スピード
(目安)
最短1ヶ月

公式HPで
売却相談する

※売却実績は、2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果

MBC不動産

売却実績
70件
売却スピード
(目安)
不動産による

公式HPで
売却相談する

※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果

みずほ不動産販売
鹿児島センター

売却実績
37件
売却スピード
(目安)
1~2ヶ月

公式HPで
売却相談する

※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果
※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果