鹿児島の不動産売却マニュアル~後悔しないための準備サイト~/不動産売買事例・体験談を紹介@鹿児島/相続した不動産の売却例

相続した不動産の売却例

もともと自分の所有ではなく相続した物件の不動産売却をした人の体験談と、注意事項を紹介します。

相続に関する
不動産売却の事例・体験談

母親の遺産相談に伴う
不動産売却体験談

不動産相続に関する知識は
まったくなかった

母が暮らしていた家があって、相続について決める間もなく亡くなってしまったため、司法書士さんに相談しました。
その紹介で2件の不動産会社に相談。1社目は経験豊富な担当者でしたが、不人気エリアの物件だったせいか、積極的に動いてくれませんでした。
2社目は若い担当者でしたが、対応がよかったので、こちらにお願いしました。売出価格の説明が論理的で、自分でもネットで調べて納得できました

相続した更地の維持に困った
不動産売却体験談

土地の管理や
固定資産税が負担に…

相続した土地の固定資産税が高額で、草むしりなど管理も手間。ただ、建物を建てるにも制約がある状況でした。
そのため、最初は賃貸専門の不動産会社に相談したのですが段取りが悪く、マイホーム購入でお世話になった不動産会社に代えました。こちらは説明がわかりやすくてしっかりしていたのがよかったです。
最終的には納得できる金額で売却できました。

複数の物件を相続した
不動産売却体験談

一括査定を利用し、
最高額・中間額の会社を比較

親からは複数の不動産を相続していて、維持が難しい物件は売却していました。今回が2回目で、前回の経験から不動産売却の一括査定を使ってみたというわけです。
最高額の査定をくれた不動産会社に話を聞くと、算出基準が不明瞭で、担当の対応も不安な印象。中間額の査定をくれた不動産会社は、説明がきちんとしていて、担当も頼れるプロという印象でした。
結果、後者に値引き分をプラスした売出金額での売却をお願いしました。

相続した不動産を売却する際の注意事項

不動産を相続したら
所有権移転登記しないと
売却できない

例えば親名義の不動産を遺産として相続した場合、相続することが決まっていても、名義変更をしないと物件を売却することはできません。法務局で所有権移転登記をするのですが、必要書類を揃えて手続きをするのは司法書士にお願いすることになります。

相続税と不動産売却の
タイミングを考える

相続税の手続きは、相続開始の次の日から10ヶ月以内に税務署に申告します。これが相続税の申告期限で、その次の日から3年以内に不動産売却をすれば、「相続税の取得費加算の特例」の対象となり、不動産売買時の経費が認められます。

不動産売却で譲渡益が出た場合は所得税や住民税が発生するので、時期には注意しましょう。

相続した不動産を売りたいなら
会社選びをしましょう

鹿児島の信頼できる会社の中でも、開示している実績数の多い不動産会社をチェックしてみましょう。

鹿児島の不動産売却で
実績数の多い会社を確認

実績の多さで選んだ
鹿児島の不動産会社3選

南日本ハウス

売却実績
248件
売却スピード
(目安)
最短1ヶ月

公式HPで
売却相談する

※売却実績は、2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果

MBC不動産

売却実績
70件
売却スピード
(目安)
不動産による

公式HPで
売却相談する

※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果

みずほ不動産販売
鹿児島センター

売却実績
37件
売却スピード
(目安)
1~2ヶ月

公式HPで
売却相談する

※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果
※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果