鹿児島の不動産売却マニュアル~後悔しないための準備サイト~/鹿児島で不動産を売却する流れ/不動産売却で知っておきたい税金・手続きのこと

不動産売却で知っておきたい税金・手続きのこと

出費を見込んでおくべき
不動産売却の税金や諸費用

不動産売却で希望に近い金額で買主が見つかったとして、その売却金額はまるまる利益として手元に残るわけではありません

ここでは、仲介で不動産売却をしたケースを想定して、必要になる税金や諸費用について説明します。

税金

不動産売却をして利益を得た場合、税金として譲渡所得税と住民税・固定資産税・復興特別所得税がかかります。

仲介手数料

不動産会社に所有物件の売却を依頼して売買契約が成立した場合、その不動産会社に仲介手数料を支払うことになります。

売買価格によって仲介手数料の計算方法は異なるので、以下をご覧ください。

これは一種の成功報酬で、売買契約を締結する際や買主が残金を精算する際に支払うのが通例です。

印紙税

不動産売買契約書には印紙を貼る必要があり、これが不動産売却にかかる印紙税となります。

これは契約書の記載金額=物件売買価格による設定があります。以下をご覧ください。

登記費用

不動産売却に伴う登記費用のうち、所有権移転登記は買主負担で行います。

売主が負担するのは、抵当権抹消登記などの登記費用。登録免許税と手続きを依頼する司法書士報酬が必要となります。

その他費用

上記以外でかかる可能性があるのは、現地の測量費用や廃棄物処理や解体にかかる費用、住み替えなら引越費用です。

不動産売却に必要となる
諸書類

不動産売買契約書を別にして、不動産売却に必要となる主な書類は以下になります。

仲介と買取の違いを押さえたら
鹿児島の不動産売却会社を選ぶ

実績の多さで選んだ
鹿児島の不動産会社3選

南日本ハウス

売却実績
248件
売却スピード
(目安)
最短1ヶ月

公式HPで
売却相談する

※売却実績は、2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果

MBC不動産

売却実績
70件
売却スピード
(目安)
不動産による

公式HPで
売却相談する

※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果

みずほ不動産販売
鹿児島センター

売却実績
37件
売却スピード
(目安)
1~2ヶ月

公式HPで
売却相談する

※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果
※売却実績は2018年のSUUMO掲載実績(2019年1月現在)
※売却スピードは電話調査の結果